教育制度

看護部 教育理念・教育目標

当院は平成24年4月より医療法人純正会が指定管理者となりました。
様々な経験を重ねた看護スタッフが「患者に寄り添う看護」を目指して集まり、看護部を構成しています。
「地域の人々の思いに寄り添い、安全、安心で信頼される看護サービスを提供します」という看護部の理念のもと、思いやりのある温かい看護を実践しています。
キャリア開発ラダーを導入し、一人ひとりがステップアップできるような教育体制を整え、サポートしています。また看護職員それぞれのワークライフバランスを尊重し、働きやすい職場の環境づくりに努めております。一緒に緑市民病院で自分の目指したい看護を実践してみませんか。


【教育理念】

専門職として自分で考え行動できる能力を育成する。

【教育目標】

・専門知識・技術を向上させ、倫理的視点を持って判断し根拠に基づいた看護実践ができる。

・専門職として主体的に看護実践能力の向上を図ることができる。

・医療チームの一員として、自己の役割を果たし協働することができる。

クリニカルラダー

キャリアラダー
当院ではクリニカルラダー教育を取り入れています。
新卒の方はもちろん、中途採用で入職されたかたにもしっかり対応します。


クリニカルラダーによるレベル別研修
・新人教育
・レベルⅠ
・レベルⅡ
・レベルⅢ
・レベルⅣ
・看護管理者研修

年間教育計画表

年間教育
実際の年間教育計画表です。
新卒入職者、中途採用者も研修表に沿い研修を受けていきます。

プリセプター制度

プリセプター
新しい職場での仕事は緊張もありますが、不安もとても大きいと思います。
そんな新入職の方をサポートするために当院ではプリセプター制度を導入しています。
実際の業務の手順や物品の場所などはもちろん、メンタル面でも少しでも力になれればと思います。
もちろん中途採用者にもプリセプターがつきます。
なんでも相談してください。

一人にひとつの教育プログラム

教育ファイル
当院は一人ひとりに合わせた教育を大切にしています。
中途採用の方はとくに出身や職歴もバラバラなため個人のスキルには差があります。
少しでも弱点を補い、長所を伸ばすために個人に合わせた教育内容を組みます。
個人ごとに内容が変わってくる研修ファイルを準備し、みなさんの入職をお待ちしています。